ベトナムPPPプロジェクト評価

案件名

もみ殻発電関連施設

ベトナムPPPプロジェクト評価
国名
ベトナム社会主義共和国
クライアント
公共
開始日 終了日 人月
2010年1月29日 2010年3月15日 -
内容
1. 案件概要
ベトナム経済および社会の発展を促進するため、ベトナムと日本の両政府は、インフラへの投資促進策としてPPP導入を検討しているところ、その目的のため、第三者機関コンサルタントに対し、「実施研究」につき、実現可能性、原価計算/価格設定の妥当性、支援ニーズ理由の正当性および支援レベルの審査といった観点からの評価を依頼した。

2.TOP
1)
PPP案件のパイロットプロジェクト候補の適格性およびVGFが必要な正当な理由の妥当性を評価すること。
2)
提案された各パイロットプロジェクト候補に必要とされる妥当かつ正当なVGF値を評価すること。
3)
PPPインフラ事業の諸条件につき評価し、当該パイロットプロジェクト候補がベトナムにとって価値のあるものであるかについて究明すること。

ページトップへ